いずこい

伊豆の暮らしを楽しむ会 会長ブログ

RSS 2.0

雛のつるし飾りまつり 前編(伊豆稲取温泉/会期:2014.1.20~3.31)


伊東温泉おもてな師マイスターの女子グループで、お隣・東伊豆町の稲取温泉に出かけてきました。
伊豆高原駅を出発して、一駅先の伊豆大川までは電車で移動。

IMG_9361IMG_9363

伊豆大川駅に到着。ストレチアがお出迎え~♪

IMG_9364IMG_9369

伊豆大川駅は階段のみのため、車いすの場合は介助者が必要となります。
バリアフリー情報については、下記にてご確認ください。
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide7.html#re

改札を出て左手にあるトイレ。多目的トイレも設置されています。

IMG_9370IMG_9379

IMG_9382IMG_9383

改札出て正面には、顔出し看板がありますよ。

IMG_1115

駅前にある「御菓子司 清月堂」さんで、早速お買い物。
お店は、なんとも嬉しい朝8時からやっているんです。

IMG_9376IMG_9374

ここに来たら「成金豆」を買わずにはいられない。

IMG_9372IMG_9371

この土地で、絹さや豆を作った人も食べた人も皆成金になったことから成金豆を呼ばれているそう。
絹さや豆を形どった見た目にも美しく、とても繊細なお味。
思わず手に取り、ほおばりたくなるお菓子です。

IMG_9810

そしてパイまんじゅう「遠笠山」も買ってみました。
生ケーキも種類豊富で美味しそう。今度買いに来ようっと。

IMG_9373IMG_9375

駅から緩い上り坂を歩くこと数分。大川公民館に到着。

大川公民館前より無料の「湯めぐり雛巡りバス」で、稲取温泉へ向かいます。
運行の詳細はこちら ↓
http://www.e-izu.org/event/327/?year=2012&month=2&day=22

IMG_9391IMG_9394

車窓からの景色。

IMG_9397IMG_9401

「伊豆大島」はもちろん、「利島」「鵜渡根島」「新島」も良く見えました。

IMG_9398IMG_9410

約30分で「稲取文化公園雛の館前」に到着。

IMG_9413IMG_9509

見頃となった桜に誘われて館内へ・・・。

IMG_9419IMG_9417

入口正面に飾られた雛飾りと雛のつるし飾り。

IMG_9425IMG_9428

昭和初期の御殿雛。豪華で、思わず見惚れてしまいます。

IMG_9443IMG_9445

ふっくらとした優しいお顔立ちですね。

IMG_9450IMG_9474

なんともキュートな「金目鯛の鯛の雛 つるし飾り」。

IMG_9454IMG_9456

会場内も広く、見やすく展示されています。

IMG_9478IMG_9469

IMG_9464IMG_9459

日本三大つるし飾りの展示もあります。

IMG_9479IMG_9486

夜は、公園内がイルミネーションされます。

IMG_9495IMG_9500

足湯で、ほっこりするのもいいですね。

IMG_9496IMG_9497

多目的トイレもあります。

IMG_9508IMG_9502

IMG_9503IMG_9504

お楽しみのランチタイムは「ファミリーレストラン ヤシ」さんで、いただきました。
魅力的なメニューがたくさんある中で、特製カレーのセットをオーダー~♪

IMG_9537IMG_9533

ひれかつとカレーセットは、ドリンクバー付きで1000円。

IMG_9518IMG_9523

IMG_9522IMG_9510

ナポリタンセットは、ドリンクバー付きで1060円。
居心地が良すぎて、のんびりし過ぎちゃいました。

IMG_9525IMG_9528

続いて向かったのは「正美堂」さん。

IMG_9586IMG_9585

手作りにこだわった雛のつるし飾り。
作業の手を休めて、人形ひとつひとつの謂れを店主が説明してくださいました。

IMG_9539IMG_9543

ここでしか買えないオリジナルのタペストリー。
京都の染物屋さんで作られています。お土産にも最適ですね。

IMG_9542

額装しても、また違った趣でステキです。あっ、かわいい絵馬も発見!

IMG_9554IMG_9556

雛のつるし飾りは、大きなものから小さなものまで組み合わせも異なるので、お気に入りを見つけてくださいね。

IMG_9557

作業場にも、ちょっとお邪魔しちゃいました。

IMG_9552IMG_9553

では、人形の一部をご紹介。

左:三角 500円・右:座布団 600円

IMG_9566IMG_9559

左:桃 400円・右:うさぎ 800円

IMG_9565IMG_9579

左:ハト 900円・右:俵ねずみ 1000円

IMG_9583IMG_9571

左:鶴 900円・右:はいこ(小)1000円

IMG_9575IMG_9581

左:サルっ子 400円・右:金目(和み)900円

IMG_9561IMG_9568

左:梅の花(大)400円
旅の記念に、オリジナルの「雛のつるし飾り」を作ってみるのもオススメです。

IMG_9577IMG_9545

お内裏さまとお雛さま。赤ちゃんの表情は日々変わるので、お顔がないそうです。

IMG_9817

江戸時代から引き継がれた母から娘への想い・・・
「正美堂 雛びより」はこちら ↓
http://hina-inatori.com/top.html

情熱的な店主とお別れして、次に向かったのは「素盞嗚(すさのお)神社」。

IMG_9588IMG_9590

IMG_9591IMG_9592

海を見守るお雛様として、今年から展示が始まった「雛人形と雛のつるし飾り」。
神社の石階段中段までの48段に約120体の雛の段飾りと、雛のつるし飾り7対が展示されています。

IMG_9593

開催期間は、2月2日(日)~2月16日(日)。

IMG_9596IMG_9598

IMG_9600IMG_9595

脇道から急な階段を上がると、展示のある階段の中程に出られます。
稲取温泉街が、このように見えます。

IMG_9610

せっかく来たので、上ってみました。

IMG_9611IMG_9613

稲取温泉街一望。

IMG_9617IMG_9620

神社から見えた、稲取漁港直売所にも立ち寄ってみました。

IMG_9625IMG_9622

海産物やひもの・特産品などが販売されています。

IMG_9627IMG_9629

お食事処もありました。

IMG_9623IMG_9624

稲取温泉 雛のつるし飾りまつりの詳細はこちら ↓
http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/index.html

雛のつるし飾りめぐりは、まだまだ続きます。

後編はこちら ↓
http://izukoi.com/archives/19086

いずこい管理人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


いずこいブログの管理人

いずこいブログの管理人

伊東市在住。


▼2015年10月30日
・伊豆急オモシロ駅長就任
「ノルディックウォーキング駅長」


▼2014年
・日本ノルディックフィットネス協会
 ベーシックインストラクター 取得


▼2013年
・日本ノルディックフィットネス協会
 アクティビティリーダー 取得
・ホームヘルパー 2級 取得


▼2012年
・伊東温泉おもてな師マイスター B級 取得
・伊豆半島ジオ検定 3級 取得


▼2011年
パンシェルジュ検定 2級 取得


最近のコメント

アーカイブ