いずこい

伊豆の暮らしを楽しむ会 会長ブログ

RSS 2.0

ホタル鑑賞会で感じたこと(伊東・松川遊歩道)


伊東の松川遊歩道で開催された、ホタル鑑賞会に行って来ました。
いでゆ橋~通学橋に、このようなロウソクが設置されていました。

IMG_7863IMG_7866

ホタル・ホタル・・・目を凝らして辺りを見渡し、探しました。
かすかな明かりが、見え隠れしています。あっホタルだ!
ホタルに気付かれないように、ゆっくりカメラを向けると
「フラッシュ撮影はしないで下さい」と、強い口調のスタッフの方の声。

フラッシュ撮影なんかするわけないのに、その後何回もしつこくその声が響きわたっていました。
(とても親切に、お声がけをされているスタッフの方もいらっしゃいましたが・・・。)

本来、ホタルは暗闇で見るものじゃないのかな~と思いながら
ロウソクの数が多いため残像が残ってしまい疲れてしまった上、明るすぎてムードもない遊歩道。

「この先でホタルに出会えます。足元に注意しながら、ゆっくりお楽しみ下さい。」
「ホタルたちを守るため、フラッシュ撮影はしないで下さいね。」などと書かれた看板を立てたり
その場所だけに明かりを集中させて、注意を促すなどしてもらえたらなと思ってしまいました。

また、少しの時間だけでもいいから、川沿いの明かりを最小限にしてもらうなど
対岸のホテルや旅館などにも協力をいただき、伊東が一眼となり極力月明かりの中で観賞できるよう
工夫してほしいなとも思いました。

帰り際に、浴衣姿の観光客の方とスレ違いました。
「シャッター商店街だね~。」と言っている言葉が、耳に残ってしまいました。

IMG_7871IMG_7873

伊東駅からの電車の中にも、浴衣姿の方を見かけました。
同じ事言ってるのかなぁと気になりながら、家路に着きました。

IMG_7884IMG_7885

これは、感じたままのあくまでも「私のひとりごと」です。

いずこい管理人

2 Responses to “ホタル鑑賞会で感じたこと(伊東・松川遊歩道)”

  • 青かばっち より:

    なるほど~!色々同感!
    この試み、今年から始まったようなのでまだしっかり体制が整ってないのかもしれませんね。こういう声が推進団体に届くと良いですね。
    商店街も活気が戻ると良いですよね。
    または、それを踏まえて賑わっている居酒屋さんやスナックなどの案内をホテルでしてもらうようにするなどしないと、印象悪いですものね。

  • いずこい管理人 より:

    青かばっちさん
    商店街に活気が戻ってほしいです。
    今後も、観光客目線でイベントに参加していこうと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


いずこいブログの管理人

いずこいブログの管理人

伊東市在住。


▼2015年10月30日
・伊豆急オモシロ駅長就任
「ノルディックウォーキング駅長」


▼2014年
・日本ノルディックフィットネス協会
 ベーシックインストラクター 取得


▼2013年
・日本ノルディックフィットネス協会
 アクティビティリーダー 取得
・ホームヘルパー 2級 取得


▼2012年
・伊東温泉おもてな師マイスター B級 取得
・伊豆半島ジオ検定 3級 取得


▼2011年
パンシェルジュ検定 2級 取得


最近のコメント

アーカイブ