いずこい

伊豆の暮らしを楽しむ会 会長ブログ

RSS 2.0

日本ジオパーク 磐梯山ジオツアー【ジオパーク編①】


NPO法人まちこん伊東が主催する、まちづくり講座「伊豆を学ぶ」。
今月は、1泊2日で開催された「磐梯山ジオパーク・ツアー」に参加しました。

IMGP2616IMGP2617

伊東駅の駅前駐車場で受付をして、東海バスで現地に向かいます。

IMGP2619IMGP2620

お見送りの二人に手を振り、バスが出発しました。いってきま~す!

IMGP2622IMGP2623

天気は上々。超売れっ子バスガイドの「通称:ワカちゃん」が添乗しています♪

IMGP2625IMGP2628

車窓から富士山を眺めながら…東名高速道路 海老名SAに到着。

IMGP2630IMGP2632

東北自動車道 蓮田SA。

IMGP2639IMGP2640

ここで、お弁当が配られました。
車内では、ジオに関するクイズも出題されて正解するとお菓子がもらえました。

IMGP2641IMGP2644

IMGP2645IMGP2648

江戸まといさんのバラエティー弁当は、女子好みですね。

IMGP2642IMGP2651

お弁当を食べたあとは、東北自動車道 那須高原SAでコーヒータイムです。

IMGP2654IMGP2655

常磐自動車道 五百川PAにも立ち寄りました。のどかな田園風景が広がってます。

IMGP2657IMGP2658

伊東を出発してから約6時間半、G天鏡台エリア44「天鏡台」に到着。
どんよりとした厚い雲に覆われていて、猪苗代湖が良く見えない。

<以下、ガイドブックより抜粋>
天鏡台:磐梯山麓標高700mの高台に位置。
約3万年前に噴出された溶岩により形成されており、後方に磐梯山主峰、前方に猪苗代湖や遠く南会津・
那須連峰を望む景勝地。川桁断層による断層崖地形も見られる。また、噴出したマグマが空中で冷え固まって
生じたパン皮状火山弾が露出している。

IMGP2690IMGP2669

晴れていれば、このような大パノラマの景色を見ることができるそうです。

IMGP2703

現地で合流したガイドさん達が、模型やパネルを使って猪苗代湖の誕生~成長について
わかりやすく説明してくださいました。

IMGP2676IMGP2683

IMGP2679IMGP2680

IMGP2681IMGP2687

IMGP2697IMGP2702

昭和の森の自然。

IMGP2661IMGP2664

IMGP2662IMGP2663

IMGP2665IMGP2666

美しい森ですね。紅葉もまもなく見頃を迎えます。

IMGP2707IMGP2714

康子さん・博子さんと、まちこん伊東の田畑さんです。
いつもお世話になってます♪

IMGP2716IMGP2711

次の目的地、G天鏡台エリア45「リゾートスキー場」に到着。

IMGP2717IMGP2744

晴れていれば、このような景色が広がるそうです。

IMGP2729

岩雪崩や流れ山についての説明がありました。伊豆半島にはない地形ですね。
途中で、みぞれ混じりの雨が降ってきて寒さが限界。急いでバスに戻りました。

IMGP2719IMGP2721

IMGP2726IMGP2730

IMGP2735IMGP2736

IMGP2737IMGP2740

H猪苗代中央エリア「見祢の大石」に到着。
磐梯山が水蒸気爆発した際に、輝石安山岩の巨岩が岩なだれに乗って、琵琶沢を通り
ここ見祢地区まで運ばれてきたものです。

IMGP2750IMGP2765

見祢の大石は、1941年に国の天然記念物に指定されています。
自らの重量で年々沈下し、現在露出している部分は当時の3分の2ほどになっていると
記されています。岩なだれがどれほどの威力なのか…自然の猛威は恐ろしいです。

IMGP2752IMGP2753

IMGP2763IMGP2764

IMGP2778IMGP2779

民家側からも拝見!良い感じの庭石になっていました。

IMGP2774IMGP2775

裏磐梯ビジネスセンターに到着。
スロープがあるので、車椅子での入館も可能です。

IMGP2797IMGP2798

館内の写真も撮ったのですが、許可を得てこなかったので入口のみ掲載。
テーマ別のコーナーに分かれていて、映像やジオラマの展示・パネルを使ったクイズコーナーなどもあり
大人から子供まで、楽しめる施設です。
このような施設があると、ジオパークがより身近に感じられていいですね。

IMGP2799IMGP2800

人にやさしいまちづくりの「やさしさマーク」。こういう心遣いは、旅行者にとってもうれしいですね。
伊豆半島にもあるのかな?今度探してみよう。

IMGP2802IMGP2804

車椅子用のトイレやおむつ交換用のベビーシートもありました。

IMGP2792IMGP2796

IMGP2793IMGP2794

今日は時間がなくて行けませんでしたが、ここから徒歩で五色沼散策を楽しむことができます。

IMGP2787IMGP2786

IMGP2789IMGP2788

館内を見学後、宿泊先の「休暇村 裏磐梯」へ到着。

IMGP2853

到着後、裏磐梯ジオパークの魅力について講義がありました。
ジオパークの魅力というと、ついついダイナミックな景観を想像してしまいますが
噴火の際には、必ず災害が起こります。
防災に関する知識を持つことの大切さを、改めて感じさせられました。
また、子供たちや住民向けのジオパーク普及活動などにも興味を引かれました。

IMGP2860IMGP2879

絵画を通じたジオツアー・写真を通じたジオツアー・中学生のジオツアー・災害ジオツアーなど
さまざまなツアーも開催されているんですね。

IMGP2912IMGP2920

IMGP2888IMGP2890

最後に、避難地域の見極め方の実験や防災マップも見せていただきました。

IMGP2930IMGP2931

このあとは、お楽しみの夕食の時間です

休暇村 裏磐梯 へ続く…

Categories: ジオサイト

いずこい管理人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

いずこいブログの管理人

いずこいブログの管理人

伊東市在住。


▼2015年10月30日
・伊豆急オモシロ駅長就任
「ノルディックウォーキング駅長」


▼2014年
・日本ノルディックフィットネス協会
 ベーシックインストラクター 取得


▼2013年
・日本ノルディックフィットネス協会
 アクティビティリーダー 取得
・ホームヘルパー 2級 取得


▼2012年
・伊東温泉おもてな師マイスター B級 取得
・伊豆半島ジオ検定 3級 取得


▼2011年
パンシェルジュ検定 2級 取得


アーカイブ