いずこい

伊豆の暮らしを楽しむ会 会長ブログ

RSS 2.0

日本ジオパーク 裏磐梯ジオツアー【ジオパーク編②】


今日は、朝から快晴で暖か!
紅葉も、より一層鮮やかに見えます。

裏磐梯スキー場に到着。
ここから銅沼(あかぬま)を目指して、片道約1時間のトレッキングがスタートです。

IMGP2952IMGP2956

途中数回に渡って、現地のガイドさんが地形や植物などについて説明をしてくださいました。

IMGP2957IMGP2959

崩壊地形の奥に桧原湖を望む雄大な景観に、しばし足を止め見入ってしまいました。

IMGP2964IMGP2962

IMGP2966IMGP2968

IMGP2976IMGP2973

いろいろな植物も観察できます。

IMGP2981IMGP2982

IMGP2983IMGP2984

IMGP2990IMGP3080

銅沼まで、あと0.4kmです。

IMGP3003IMGP3006

立派なオシダを実際に見ることができて感動!天城では鹿の被害に遭い、あまり見ることができません。

IMGP3008IMGP3010

モミジの絨毯も美しい。

IMGP3011IMGP3007

D磐梯火山エリア「銅沼と磐梯山」に到着。
伊豆にはない光景に、思わず歓声があがっていました。
噴気をあげるカルデラ壁・湖面に映る紅葉、自然と大地のエネルギーを感じました。

<以下、ガイドブックより抜粋>
銅沼:1888年の噴火後に形成された爆裂火山に位置するせき止め湖。
五色沼の水源にもなっている。
水素イオン濃度指数(ph)が3の酸性沼で、鉄・アルミニウム・マンガンなどの金属イオンが多量に溶けている。
湖底には水酸化鉄を含んだ赤い泥がたまっているため、全体的に赤茶けて見え赤泥沼とも呼ばれる。
沼の中に植物がほとんど見られないのは、金属イオンを多量に溶かしこんでいる酸性の水質のためである。

IMGP3056IMGP3014

IMGP3033IMGP3034

湖面が下がっているので、岩にくっきりとしたラインが確認できます。

IMGP3036IMGP3039

IMGP3041IMGP3049

IMGP3047IMGP3044

この光景を目に焼き付けて、色鮮やかな紅葉を見ながら下山しました。

IMGP3058IMGP3062

IMGP3064IMGP3068

IMGP3072IMGP3074

IMGP3075IMGP3078

IMGP3077IMGP3088

IMGP3085IMGP3092

そして、またバスで移動します。

IMGP3099IMGP3102

紅葉が最前線♪

IMGP3106IMGP3108

車窓からの眺めも素晴らし~い!うっすらと雪が積もっています。

IMGP3113IMGP3117

道の駅 ばんだいへ到着。ここで昼食をいただきました。

IMGP3251IMGP3124

食事の後は、お土産を物色。
道の駅が大好きなので、隅々まで見ましたよ。

IMGP3125IMGP3120

IMGP3127IMGP3131

IMGP3129IMGP3130

IMGP3134IMGP3133

くんせいたまごもアイコも、美味しかったです♪

IMGP3135IMGP3267

道の駅からの眺めです。

IMGP3141IMGP3138

F磐梯火山南西麓エリア「彗日寺跡」に到着。

IMGP3244IMGP3245

まずは「龍の落し水」で、まろやかな美味しいお水をいただきました。
この清水は、日本名水百選の龍の澤湧水を引水しています。

IMGP3146IMGP3148

次に向かったのは、金堂・中門。
車椅子の方・足の不自由な方は、史跡近くのスペースに駐車ができるようです。

IMGP3155IMGP3156

IMGP3158IMGP3159

IMGP3191IMGP3161

IMGP3162IMGP3189

IMGP3186IMGP3187

石敷きの広場。

IMGP3165IMGP3164

IMGP3183IMGP3185

IMGP3192IMGP3160

ジオラマがあると、地形がわかりやすいですね。

IMGP3194IMGP3199

IMGP3195IMGP3200

鈴なりの銀杏の木の下は、足元要注意です。

IMGP3203IMGP3204

資料館に到着。
時間が押していて急ぎ足で見学しましたが、歴史や文化財などのいろいろな展示物がありました。
館内から眺める庭園も美しいですね。

IMGP3207IMGP3210

イロハモミジは、伊豆でも良く見かけることができます。

IMGP3242IMGP3243

ここで現地のガイドさん達とはお別れです。2日間、本当にありがとうございました。

IMGP3248IMGP3250

そして車内では、ワカちゃん節を存分に楽しむことができました。

IMGP3252IMGP3257

伊豆とはまた違ったジオサイトを見学することができたし、参加者の方々とも交流ができて
本当に楽しい2日間でした。

福島県、風評被害に負けないで頑張って欲しいです!!

機会があれば、また訪れてみたいと思います。オススメです。

Categories: ジオサイト

いずこい管理人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


いずこいブログの管理人

いずこいブログの管理人

伊東市在住。


▼2015年10月30日
・伊豆急オモシロ駅長就任
「ノルディックウォーキング駅長」


▼2014年
・日本ノルディックフィットネス協会
 ベーシックインストラクター 取得


▼2013年
・日本ノルディックフィットネス協会
 アクティビティリーダー 取得
・ホームヘルパー 2級 取得


▼2012年
・伊東温泉おもてな師マイスター B級 取得
・伊豆半島ジオ検定 3級 取得


▼2011年
パンシェルジュ検定 2級 取得


最近のコメント

アーカイブ